2015年9月4日金曜日

ナレッジ共有で使えるオープンソース 「Knowledge」

株式会社Pro-SPIRE イノベーション推進センターの髙木です。

本日は、ナレッジ共有で使えるオープンソース 「Knowledge」をご紹介させていただきます。

Knowledge
https://support-project.org/knowledge/index
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。



Knowledgeは、「knowledge base」を実現する、java製オープンソースの情報共有システムです。

knowledge baseとは?
知識ベース(knowledge base)はナレッジマネジメントのための特殊なデータベースであり、KBと略記されることもある。
それは知識の検索を可能とし、知識を組織化し、知識をコンピュータ上に集合させたものである。(出典 ウィキペディア)
Knowledgeは以下のような特徴を持っています。

・Markdown形式で簡単編集
・ドラッグ&ドロップで複数のファイルを簡単アップロード
・コメント機能
・ファイル内全文検索機能
・スマートフォン対応
・タグ機能
・公開範囲の設定機能

リポジトリは、GitHubで公開されています。

■knowledge
https://github.com/support-project/knowledge/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。
Apache License 2.0で公開
最新 v0.6.0pre1(2015年9月3日現在)

■開発者ブログ
http://koda3.hatenablog.com/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

Knowledgeは、「クローズドでセキュアなQiita」をコンセプトに設計されており、利用者が好きなときにナレッジを共有することができます。

日々の業務で培った経験・事例・ノウハウを社内ナレッジとして蓄積・共有化を行うことは、企業における課題の一つです。

Knowledgeを利用すれば、社内でクローズドな情報共有システムとして、充分に活用できるのではないでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿