2015年8月19日水曜日

壁をスイッチに変えるKnocki

こんにちは、浅野です。

今日は壁をスイッチに変える「Knocki」をご紹介します。
(※以降リンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。)



Knocki
https://knocki.com/


Knockiを取り付けた壁をノックすることで、テレビをつけたり、エアコンをつけたり、コーヒーメーカーが作動したり・・・。
Macには「Knock」 というアプリがあります。
iPhoneをノックすることでMacへのログインができるというアプリです。
こちらはiPhoneをスイッチに変化させますが、Knockiはどこでもスイッチに変化させてしまうんですね。


(公式サイトより引用)



Knockiは様々な機能を呼び出せます。
2回なら照明を点灯、3回で音楽をかける、のようにノックした回数で機能を分けることができます。
振動を感知するようなので、玄関ドアの内側に取り付けて来訪者がノックしたらケータイに通知を、みたいなこともできますね。
また、IFTTTなどにも対応するそうなので、家に帰って来たら壁にノックするだけでSNSに投稿、みたいなこともできます。SNS中毒の方は絶対欲しい機能ですね。


(公式サイトより引用)



このKnockiはiOSやAndroidから簡単に設定できます。
設定が気軽にできるのも嬉しいですね。


(公式サイトより引用)


さて、このKnocki、これだけだとただのスイッチなので、他のものと組み合わせる必要があります。
組み合わせてみたいものをご紹介しますね。

1. ルンバ
みんな大好き自動お掃除マシン「ルンバ」
作業中に大好きなポップコーンを床にこぼしてしまった時、机をノックするだけで自動でお掃除!映画のような近未来はそこまで来てますね!

2. MOVE–motorize blinds and shades
ブラインドをスマホなどから遠隔操作できる「Move」
起きてブラインドを開けて朝日を浴びる。それを動かずにノックだけでやりたい、そんなあなたにオススメ。

3. Akerun
今話題の玄関の鍵をスマート化できる「Akerun」
Knockiも玄関の内側に取り付けて、「コンコンコン、コンコン、コンコンコンコン」というリズムで開錠できるようになれば、さながらおうちが忍者屋敷ですね。そのうちお隣さんに開錠方法がばれちゃいそうなのでオススメはしません。


※ 上の3つは願望であり、実際に組み合わせて動かしたわけではありません。
※ ルンバは製造元のiRobotからインターフェイスが公開されているので、ちょっとハックしたら可能。あとの2つも古いAndroid等を使えば構築できると思います。


SF映画で良くある手を叩くだけで機械がなんでもやってくれたり、何も持たずにジェスチャーだけで操作できる環境が現実にできてきています。
今は自分たちでこうした商品を組み合わせて実現していますが、そのうち企業で組み合わせたものを家に組み込んだりして、より身近になっていくのでしょうか。今から楽しみですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿