2014年11月4日火曜日

運用管理OSS「Hinemos」

株式会社 Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部 鳶田です。

本日は「Hinemos」についてご紹介いたします。

Hinemos
http://www.hinemos.info/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

Hinemosは統合運用管理ツールとして知られているオープンソースソフトウェア(以下OSS)です。

複数のサーバーを、一台の端末で集中的に管理できます。

特徴としては、日本語環境の充実が挙げられます。
Hinemosは日本で作られたOSSです。そのためマニュアルも日本語になっています。
OSSなので無償で提供されております。また、有償版もあります。
基本的な用途は監視・ジョブ運用などです。
非常にシンプルな作りであり、容易な操作性を持ちます。


複数のノードをグループ化、階層化して管理することも可能です。
グループの用途に合わせた管理をすることで、効率性を高めることができます。
イメージ図
出典:http://www.hinemos.info/hinemos
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます
グループ化のメリットとして、複数ノードに対する同じ内容のジョブ実行において、ひとつひとつのノードに命令する必要が無い点が挙げられます。
グループ化することで、1回のジョブ実行によって、グループに属する複数ノード全てにジョブを実行させることができます。

階層化のメリットとしては、監視機能の向上が挙げられます。
例えば、あるシステムになんらかの障害が発生した場合、障害を起こしたシステムに属する他のシステムもアラートを表示してくれます。
これにより、運営者は影響範囲を瞬時に把握することが可能です。

入手方法の詳細はこちらからご覧いただけます。
http://www.hinemos.info/hinemos/getproduct
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

日本生まれのOSSで、運用管理ツールは珍しいと思います。
英語が苦手な方でも扱える上、シンプルな操作性を持つようなので気軽に試せそうですね。

ちなみにこちらは日本のオープンソースリストです。
http://www.geocities.jp/feisia_n/list.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

以上、本日の小話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿