2014年11月27日木曜日

中国製の電子タバコからマルウェアに感染

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の志田山です。

本日は、中国製の電子タバコからマルウェアが感染したケースについてご紹介します。

マルウェアに感染したPCの感染ルートを調べたところ、
電子タバコからUSBケーブル経由で感染した可能性が高いと指摘されました。

中国製の電子タバコが原因だと判明した経緯の発端は、
マルウェア感染ルートを調べているユーザーによる、redditというウェブサイトの掲示板への投稿でした。

The boss has malware, again... : talesfromtechsupport
https://www.reddit.com/r/talesfromtechsupport/comments/2mkmlm/the_boss_has_malware_again/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます

reddit: the front page of the internet
https://www.reddit.com/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます

感染したPCは、システム、アンチウイルス、アンチマルウェアソフトウェア、どれも最新版にアップグレードされていました。
ウェブへのアクセスログもすべて調査したそうですが、感染ルートは判明せず。
そこで調査チームは、感染元はインターネットではなく外部のデバイスによるものではないかと予想しました。

感染する前に電子タバコをUSBケーブルでPCと接続していたことに疑念を抱いた調査チームが電子タバコを調べたところ、
マルウェアが仕組まれていたことが判明しました。

中国製の電子タバコにマルウェアが仕組まれていた可能性 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20141126-chinese-e-cigarette-malware/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます

電子タバコだけでなく、無線LAN経由でインターネット接続をおこなうアイロンでも、
スパム攻撃をおこなうチップが混入されていた事件もあったそうです。

ウイルスに感染するのはインターネット経由だけではないということを頭に入れておかなければならないな、と感じました。

以上、本日の小話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿