2014年10月9日木曜日

複数端末で共有できるSIM端末「ポータブルSIM」

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の志田山です。

本日は、docomoが開発した「ポータブルSIM」についてご紹介いたします。
「ポータブルSIM」を使うと、SIMカードの抜き差しをすることなく、通話や通信などの携帯電話機能を使用する端末を切り替えられます。

報道発表資料 : 新たな小型認証デバイスを開発 | お知らせ | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2014/06/10_00.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

ポータブルSIMは内部に「SIMカード」、「Bluetooth®」、「NFC」を搭載しています。
ポータブルSIM内のSIMカードがスマートフォンやタブレットを介して、ネットワークと相互に認証を行うことで、SIMカードが入っていないスマートフォン等でもネットワーク接続が可能になります。

使い方は非常に簡単です。
  1. ポータブルSIMにSIMカードを入れる
  2. 通信したいスマートフォン等にポータブルSIMをかざす
以上、2つの動作のみで通信ができるようになります。

NFCとBluetoothで回線認証を行います。
NFCを搭載していないスマートフォンでも、手動でBluetoothのペアリング設定を行うことでポータブルSIMを使うことができます。

ポータブルSIMを利用して回線認証できるのは1台のみで、データ通信のみ契約したタブレットなどでは電話を受けることができないそうです。
認証した端末によって、壁紙を変えたり、使用できるアプリを制限することもできます。

CEATEC JAPAN 2014:ウェアラブルの展開も視野に――ドコモが「ポータブルSIM」のデモを実施 - ITmedia Mobile
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

現行機種ではまだ使用することはできません。
ポータブルSIMが商用化され、この機能を使用できる新しい機種が出てくることを期待しています。

以上、本日の小話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿