2014年10月16日木曜日

最上位資格「PHP5技術者認定ウィザード2014」受付開始

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の鳶田です。

2014年10月7日(火)、PHP技術者認定機構が最上位資格「PHP5技術者認定ウィザード2014」の受付を開始しました。
締め切りは12月末日です。

一般社団法人 PHP技術者認定機構
http://www.phpexam.jp/summary/wizard/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

PHP5技術者認定ウィザード2014はPHP5技術者認定試験の最上位資格です。

PHP5技術者認定ウィザード2014の審査基準は大きく分けて「論文」と「PHPコード」です。
論文については、次の通りです。

・実用的な論文である
・コミュニティの中で議論し、その中で改善された過程を示せている
・論文で訴えるポイントが多角的・対極的に分析されている
・訴えるポイントが定量的な数値として示せている

また、PHPコードについては「プログラミングスタイルが統一されていること」や、「コメントから意図を読み取ることが可能であること」などが評価ポイントになります。

応募資格は、上級試験に合格してから2年以内であること、そして論文の提出が必要です。
論文は期日が定められており、4000文字以上という文字数の指定もあります。

論文の受付開始日は2014年10月7日(火)です。
提出期限は2014年12月31日(水)までとなります。

論文、及びコードの縦覧期間と投票期間は2015年1月1日から1月末日までです。
合格者の発表は、2015年2月中旬です。

PHP5技術者認定ウィザード2014の認定者には、記念のメダルが贈呈されます。
また、応募者全員には開発言語トランプ「code:deck」がプレゼントされます。

PHP技術者認定機構、最上位資格「PHP5技術者認定ウィザード2014」の受付を開始
http://codezine.jp/article/detail/8185
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

上級の上にウィザードという階級があるとは知りませんでした。
入賞のウィザードメダルにも興味があります。
しかし諸事情により別の記念品になる可能性もあるようです。

以上、本日の小話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿