2014年10月31日金曜日

「Sprout by HP」発売

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の池内です。

本日は米HPから米国で発表されたPC、「sprout」をご紹介します。

sproutはモニタの上部に3Dカメラとプロジェクターが搭載された一体型PCです。


出典: http://news.mynavi.jp/photo/news/2014/10/30/047/images/001l.jpg
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

sproutはプロジェクタとマルチタッチに対応するタッチマットを使用します。
タッチマットを用いることによって、様々な作業を手で行うことができます。
例えば、キーボードを映して操作することも出来ますし、画面を映せばマルチタッチ対応デュアルスクリーンPCにすることも可能です。
デュアルスクリーンでは、「HP Workspace」というSprout用のソフトウエア・プラットフォームを用意しているそうです。
ディスプレイの画像を下に移動させるようなジェスチャーをすると、
タッチマット側のスクリーンにコンテンツが移動します。
この他にもいろいろと機能は多そうです。

米HP、タッチマットを搭載した次世代デスクトップPC「Sprout by HP」発売
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/30/047/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

3Dカメラも搭載しているので、タッチマットの上に置いた2D/3Dオブジェクトを簡単にキャプチャして取り込むこともできます。

動画を見ていると、様々なことが直感的に操作できておもしろそうです。
特に画像編集に関しては便利そうですね。
ちなみに価格は1899.99ドル(約20万7000円)だそうです。

以上、本日の小話でした。

2014年10月30日木曜日

512GBの世界最大容量SDカード

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の相川です。

本日は、サンディスクより発表された、容量512GBを誇るSDカードについてご紹介いたします。


※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

米サンディスク、世界初512GBのSDカードを発売へ ―約10年で1000倍容量に
http://ggsoku.com/2014/09/sandisk-512gb-sdxc/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

最大転送(読み込み)速度は95MB/s、最大書き込み速度は90MB/sです。
この速度は同社の従来のSDカードと比較して同じ数値となっています。
大容量化によって転送速度と書き込み速度が急激に落ちるという心配はなさそうですね。

気になる価格ですが、価格.comでは発売前予約価格が248,000円(!)でした。

価格.com
http://kakaku.com/item/K0000705737/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

今は高価ですが、SDカードは時間による値下げの幅が大きいです。
少し待てば数万円で手に入る時がくるでしょう。

SDカードは2000年に登場し、当時は32MB/64MBという世界でした。

「SDメモリーカード」の共同開発で合意
http://www.toshiba.co.jp/about/press/1999_08/pr_j2501.htm
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

価格は32MBのもので1万円もしていたそうです。
私が初めてSDカードを買ったのは2006年ごろで、ゲーム機に使うメモリーとして買いました。
その時は、128MBで6000円前後だったと記憶しています。


512GBという容量は何に使うか考えるだけでも楽しいですね。
パソコンのバックアップとして、外付けHDDの代わりとしても使えそうです。
大量の音楽や映像、写真が保存できますね。

大は小を兼ねるといいます。
あくまで自論ですが、容量が多すぎて使いきれなくても、足りないよりかはいいかと思います。
将来、低価格化された際には購入を検討してみてはいかがでしょうか。

以上、本日のショートトークでした。

2014年10月28日火曜日

公開前のiOSアプリを最大1000人のテスターが試してくれる「TestFlight」

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の志田山です。

本日は、Appleが公開した「TestFlight」についてご紹介いたします。

TestFlight » Beta Testing On The Fly
https://www.testflightapp.com/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

TestFlightは、iOSアプリのテスター向け配信をサポートしてくれるサービスです。
最大1000人のベータテスターに公開前のiOSアプリを試してもらうことができます。

TestFlightにはチームと言う概念があります。
テスターがテストアプリをインストールするには、開発者が作成したチームに所属する必要があります。
チームリーダーがiTunes Connectポータル経由でテスターに向けて招待メールを送信します。
チームに属することで、インターネットを介し、チームメンバーにはテストアプリが配信されます。

開発者向けには、以下のような便利機能が備え付けられています。

・大勢のテスター向けに招待メールを一斉送信できる
・配信したアプリがインストールされたかなど、テスターのアクティビティが確認できる

テストアプリを配信するには、開発者は自分のアプリをBeta Appレビューに提出する必要があります。

TestFlight Beta Testing - App Store - Apple Developer
https://developer.apple.com/app-store/testflight/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

TestFlightでアプリをテストしてもらう時に読んでもらうページ
http://qiita.com/makoto_kw/items/0eca7ae87055a3d99520
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

「TestFlight」によるテストアプリ配信の省力化と開発ノウハウ
http://thinkit.co.jp/story/2012/06/28/3602
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

テスターは専用のTestFlightアプリを使いフィードバックを返したり、テストしているアプリのアップデート通知を受けることができます。

アップルの「TestFlight」が正式公開 — 最大1000人のテスターがアプリをテストしてくれる | ReadWrite Japan
http://readwrite.jp/archives/15683
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

Apple、TestFlightによるベータテスティングを正式公開
http://jp.techcrunch.com/2014/10/24/20141023testflight-beta-testing-goes-live-for-all-ios-developers/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

開発者としても、テスターとしても、手順は簡単で分かりやすいように思いました。
まずはテスターとしてTestFlightを試してみたいと感じました。

以上、本日の小話でした。

2014年10月27日月曜日

MasterCardに指紋認証センサー搭載

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の相川です。

本日は、MasterCardとノルウェーの企業、Zwipeによる指紋認証センサーを搭載した決済カードについてご紹介します。

MasterCardとノルウェー企業Zwipe、指紋認証センサ搭載決済カードを発表
http://japan.cnet.com/news/service/35055386/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。



Zwipeは、2009年に設立されたノルウェーの企業です。
これまで、クレジットカードやデビットカードの暗証番号(PIN)と署名を指紋に置き換える取り組みを行ってきました
今回、MasterCardとの協力により指紋認証搭載カードの実現が可能となりました。
現在、ノルウェー国内ではSparebanken DIN銀行によってすでに試験運用が開始されています。
国外については、2015年導入のようです。

指紋認証搭載カードには、ユーザーの生体認証データが記録されています。
ユーザーは、センサ部分に指を乗せた状態でカードをリーダーにかざした時だけ決済を行うことができます。
そのため、暗証番号の入力や、サインする手間を省くことが可能になります。
ユーザーのデータはカード自体に保存されるため、セキュリティ面の安全も保たれています。

また、カードには、EMV認定のセキュアエレメントとMasterCardの非接触型アプリケーションが搭載されています。
EMVとは、ICカード取引についての国際的なデファクト標準です。
EuroPay、MasterCard International、Visa Internationalの三社の頭文字をとって名づけられました。
セキュアエレメントとは、外部からの解析攻撃に耐えるセキュリティ能力を持った半導体製品です。
外部からの攻撃とは、物理的攻撃と内部攻撃の両方が含まれます。
つまり、「EMV認定のセキュアエレメント」とは、ICカード取引業界のデファクト要件を満たしたIC(集積回路)ということです。
高いセキュリティが備わっていることの証明になります。

EMV仕様
http://www.ifinance.ne.jp/glossary/creditcard/cre132.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

電力の供給は、非接触型の決済端末によっておこなわれます。
よってバッテリを搭載する必要がなく、従来のカードと重量が変わることはありません。

カードの利用については、どの非接触型端末でも使えるように設計されているとのことです。
導入すればすぐに使えるようになるのは便利ですね。

今回の発表では、インターネットでの決済については触れられていませんでした。
今後、どのように対応されるのかが明らかになるかと思います。

暗証番号に比べて悪用されるリスクを減らすことが期待できるので、指紋認証付きクレジットカードはとても便利ですね。
クレジットカードのセキュリティは、第一に重要視する部分でしょう。
今回の発表で、指紋認証をはじめとする生体認証技術が向上してきている実感がしてきました。
日本でも早く導入されることを強く望んでいます。

以上、本日のショートトークでした。

「Android 5.0 Lollipop」の発表

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の池内です。

本日はGoogleから発表されたAndroidOS「Android 5.0 Lollipop」をご紹介します。

Googleはお菓子の名前をAndroidのバージョン名として命名しています。
発表順に、Cからのアルファベット順で始まる菓子の名前を付けます。
ひとつ前のバージョンがKitKatだったので次の頭文字はL、Lollipopになりました。


出典: http://gigazine.net/news/20141016-google-android-lollipop/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。
Googleは、今回のアップデートを史上最大のアップデートと説明しているそうです。
主な変更機能や仕様は下記の通りです。

・デザインの変更
・通知の拡張
・履歴機能の拡張
・画面のサイズに合わせて最適化
・省電力モードの強化
・セキュリティの向上
・デバイス共有
・クイックセッティング機能の追加
・言語の追加

この他にも細かい変更・追加機能があるようです。
史上最大のアップデートと謳っているだけあって、様々な変更・追加機能がありますね。

私は、省電力モードの強化とクイックセッティング機能の追加が気になります。

省電力モードの強化は、デバイスの使用時間を最長で90分間延長できます。
クイックセッティング機能は、頻繁に使用する設定を2回のスワイプ操作だけでアクセス可能にできます。
Wi-FiのON/OFFを頻繁に行う私にとっては嬉しい機能です。

利用者には喜ばしい内容ばかりですが、アプリ開発者は各種修正等で忙しくなりそうです。

Android 5.0 Lollipopの主な仕様をおさらい
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20141022_672403.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

Android
http://www.android.com/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

今のところアップデート可能な機種はNexusだけのようです。
もし私のAndroidもアップデートできるなら是非アップデートしてみたいと思います。

以上、本日の小話でした。

2014年10月23日木曜日

電子書籍ストアの利用率

株式会社Pro-SPIREエンジニアリングサービス事業部の鳶田です。

本日は電子書籍のストアの利用率についてお話いたします。

2014年10月15日、株式会社ICT総研が電子書籍コンテンツ市場動向に関する調査を発表しました。

ICT総研 - 2014年度 電子書籍コンテンツ市場動向調査
http://www.ictr.co.jp/report/20141015000069.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

調査の記述・推計は、アンケート調査と各種文献に基づいて株式会社ICT総研社のアナリストが行いました。

アンケート調査の対象は、10代以上のインターネットユーザー4409人です。
内容は電子書籍ストアの利用有無についてです。

「過去1年以内に電子書籍ストアを利用したことがある」と回答した人は、無料コンテンツの利用も含めて23.3%でした。
インターネットユーザーの4人に1人以下です。

メジャーな電子書籍ストアごとの利用率については、次の通りです。
・楽天kodo電子書籍ストア: 6.6%
・Kindleストア: 6.5%

他のストアについては、利用率が2~3%前後でした。
上記に挙げたストアと比較すると低く思われます。
ですが、前年度の利用率は1~2%でしたので、僅かではありますが増加の傾向が見られます。
出典: http://www.ictr.co.jp/report/20141015000069.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。
年齢層別では、10代、20代の若年層の利用率が高い様子です。
また、電子書籍閲覧端末の出荷台数が2013年で780万台(前年比1.4倍)となりました。
今後は2016年度で1200万台を突破する見込みです。
なお、スマートフォンで電子書籍コンテンツを利用するユーザーも増加傾向にあるようです。

電子書籍コンテンツ市場規模ですが、2013年度の調査では963億円という推計でした。
2014年度は1160億円、2017年度には2000億円という市場規模が見込まれています。

電子書籍ストアの利用率、楽天koboがKindleをわずかに上回る~ICT総研調査
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141016_671618.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

私も紙媒体で小説を読むことが少なくなりました。
スマートフォンより、手軽に利用できる電子書籍は持ち運びの面において非常に有効です。
しかし、私個人が思う電子書籍の大きな利点としては、暗い場所でも本が読めるところです。

以上、本日の小話でした。

Google、Gmailとは異なるメールアプリ「Inbox」を開始

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の相川です。

本日は、Googleにより作られた新しいメールアプリ「Inbox」についてご紹介します。

An inbox that works for you
http://gmailblog.blogspot.jp/2014/10/an-inbox-that-works-for-you.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

タイトルに「Gmailとは異なる」と書きましたが、開発はGmailと同じチームによって行われており、
ウェブ、iOS、Androidのアプリが提供されます。

大事な情報がメールフォルダの中に埋もれてしまったり、重要タスクを後回しにして流れてしまうことは往々にして起こってしまいます。

「Inbox」は、そんな状況を回避できるような、様々な便利機能が搭載されています。
現在発表されている機能には以下のようなものがあります。
  1. メールをカテゴリーによって自動分類します。
  2. 重要な情報が一目でわかります。
  3. リマインダーのアシスト機能でTODOをより便利に管理できます。

1. メールをカテゴリによって自動分類

似たような内容のメールを自動で分類してくれます。
例えば、購入した商品のレシート情報や、銀行の取引明細をまとめることができます。
後で一括で見直しすることができるようになりますね。

2. 重要な情報が一目でわかります

画像が添付されていたら今まではそのメールを開いて添付ファイルを開く必要がありました。
「Inbox」では、メールの中身を開かずにサムネイルのように画像を表示することができます。
また、配送状況が書かれているメールなども、メールを開かずに確認することができます。



3. リマインダーのアシスト機能でTODOをより便利に管理できます。

「Inbox」はメールだけでなく、自分のためのリマインダーを設定することも可能です。
また、自分のTODOリストをアシストしてくれる機能もついています。
例えば、レストランに行くことをTODOに入れると、
「Inbox」がレストランの地図情報を取得してくれます。


以上が「Inbox」の機能紹介です。
現在、「Inbox」は招待されることで利用できるようになっています。
招待されるのを待っていられない場合は、inbox@google.comにメールを送ることで招待状を得ることができるようです。
気になる方がいらっしゃったら是非招待状を受け取ってみてください。



以上、本日のショートトークでした。

2014年10月21日火曜日

AppleのiOS 8.1がリリース

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の志田山です。

本日は、AppleのiOS 8.1がリリースされたことについてご紹介いたします。

About the security content of iOS 8.1
http://support.apple.com/kb/HT6541
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

今回のアップデートで追加された機能、修正された不具合・脆弱性は主に以下の通りです。

  • SSL 3.0の脆弱性(POODLE)の修正
  • カメラロールの復活
  • タイムラプスビデオの撮影時に空き容量が少ないときは事前に通知表示
  • 開封済みメッセージが開封済みとして処理されない不具合についての修正
  • iCloudデータアクセスクライアントに存在していたTLS証明書検証の脆弱性の修正
  • QuickTypeでユーザーのパスワードなどを記憶できてしまう問題の修正
  • iOSアップデートにOS Xキャッシュサーバーを使用できない問題を修正

ついに「カメラロール」が復活!アップル、最新iOS 8.1をリリース。 – すまほん!!
http://smhn.info/201410-apple-ios-8-1
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

米国ではこれに加えて「Apple Pay」も利用可能になっていますが、日本でのサービス提供はまだ決定していません。
Apple Payとは、Appleが提供している新しいモバイル決済システムです。
使い方は非常に簡単で、使いたいクレジットカードをiPhone上で選択して指紋認証を行い、お店の支払い端末にかざしたり、ネットショップで決済を行うだけで支払いが完了するというものです。

Apple Payを使い始める前に知っておくべきこと - TechCrunch
http://jp.techcrunch.com/2014/10/21/20141020getting-started-with-apple-pay/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

iOS 8.0.1がリリースされた際は、圏外になってしまうという致命的なバグなどがあり、アップデートするにも慎重になっている人が多いように思います。
しかし、iOS 8.1ではまだ致命的な不具合などは見つかっていない上に、動きがスムーズになったなどの声もあがっているようです。

この機会にiPhoneユーザーの方はアップデートしてみてはいかがでしょうか。

以上、本日の小話でした。

2014年10月20日月曜日

Google「パイレーツアップデート」により検索機能に変化

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の相川です。

本日は、Googleが実施する「Pirate Update」(パイレーツアップデート)についてご紹介します。

Google、著作権侵害対策を強化──“パイレーツアップデート”や新広告で
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/20/news037.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

「Pirate Update」は、著作権侵害対策のアップデートです。
10月17日(現地時間)、米Googleは著作権侵害対策の強化としてこれを実施しました。

Googleは以前にも著作権侵害対策として、Panda Update」(パンダアップデート)を実施しています。
Pirate UpdatePanda Updateの改訂版です。

Googleが検索アルゴリズムを変更 1割以上の検索クエリーに影響
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1102/25/news050.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

今回アップデートされた具体的な内容は次の通りです。
・著作権を侵害しているWebサイトの検索結果のランクを下げるアルゴリズムのアップデート
・Google検索より、正規サービスであるコンテンツの広告を表示
・Googleサジェスト機能より、侵害関連語の排除

著作権の侵害報告は、2013年だけでも2億2400万件の報告があったそうです。
Googleが更新した報告書「How Google Fights Piracy」(PDF)に詳細が記述されています。

How Google Fights Piracy
https://drive.google.com/a/pro-spire.co.jp/file/d/0BwxyRPFduTN2NmdYdGdJQnFTeTA/view
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

著作権保有者からの侵害報告を受けているWebサイトは、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づいています。

Pirate Updateよりランクを下げられたWebサイトは、検索ワードに含まれていたとしても検索結果上位に表示されにくくなります。
さらに、そのサイトに関連する検索語が表示されないようになります。

また、正規コンテンツ推奨広告については、まだ米国のみでの実施です。
検索ワードに「download」や「watch」などの単語と映画などのタイトルを検索語として入力をします。
検索結果には、そのコンテンツに対応した正規サービスの広告が表示されます。
出典:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/20/news037.html※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。
Googleサジェスト機能においても、ランクダウンしたWebサイト関連は表示されないようにしてます。
出典:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/20/news037.html※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。
Googleのサジェスト機能は非常に便利ですが、入力が多かったものを見境なく候補に入れてしまいます。
そのため、悪質な違法サイトであっても候補の上位に表示されたりします。
今回の「パイレーツアップデート」によって、より健全なネットサーフィンができるようになりますね。

以上、本日のショートトークでした。

2014年10月17日金曜日

「Kindle Scout」で書籍をデジタル化

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の池内です。

本日はAmazonが近日開始予定のプロジェクト「Kindle Scout」をご紹介します。


「Kindle Scout」はAmazonより行われる人気投票で、票が多い書籍をデジタル化するというものです。


Amazonが人気投票で書籍をデジタル化する「Kindle Scout」をスタート

http://gigazine.net/news/20141015-amazon-kindle-scout/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

電子書籍は保存に場所をとらず、多くの書籍を機器で持ち運べる便利さがあります。
とても便利な電子書籍ですが、電子書籍化されていない書籍も多くあります。
「Kindle Scout」は、そのような埋もれた作品を「読者の推薦」によって電子書籍化するプロジェクトです。

投票対象となる作品のアップロードから読者の投票、電子書籍化までの仕組みは以下の通りです。

○電子書籍化したい筆者側
書籍の電子出版にはいくつか条件があります。

・これまでに一度も電子出版されていないこと。
・5万単語以上の長文であること。
・表紙のカバーは5MB以下のJPEG・PNG画像であること。
・500単語以下の本の説明文をつけること。
・45単語以下のワンライナーをつけること。

上記の条件をクリアすることによって、書籍データをアップロードすることができます。
電子書籍化の決定通知はKindle Scoutに参加してから45日以内にAmazonから送られてきます。
電子書籍化によって作者はAmazonからKindleの売り上げの50%を得ることができるとのことです。

○電子書籍化を選ぶ読者側
投票する読者は電子書籍化を推薦する本を3つまで選ぶことができます。
選んだ書籍が電子書籍化決定した場合は、その通知メールが届きます。
読者は電子書籍化した書籍の全編を無料でKindleから入手することができるそうです。

Kindle Scout
https://kindlescout.amazon.com/submit
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

今回のプロジェクトにより、今迄埋もれていた素晴らしい作品が日の目をみる時が来るのでしょうね。

以上、本日の小話でした。

2014年10月16日木曜日

睡眠コントロールマシン「NeuroOn」

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の志田山です。

本日は、睡眠コントロールマシン「NeuroOn」についてご紹介いたします。

「NeuroOn」があれば、2時間の睡眠で最高の生産性が手に入る。来年1月にリリース予定! | U-NOTE【ユーノート】
http://u-note.me/note/47500030
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

NeuroOnは、脳波や筋肉の緊張、眼球の動きをモニタリングし、利用者を少しずつ起こしてくれるアイマスクです。

体は深い眠りについていても脳は起きている状態(レム睡眠)のときを判断し、一番目覚めが良いタイミングで起きられるようになります。
たった2時間の睡眠であっても、8時間眠ったかのような爽快感を得られるようです。

NeuroOnはBluetooth経由でスマートフォンに接続することができます。
専用のアプリケーションで、睡眠時間を指定すること・睡眠情報を確認することなどができるようです。
さらに自己学習機能がついているため、使うたびに利用者の睡眠パターンを分析し、自分にとって最適な睡眠モードを教えてくれます。


発売は来年2015年1月を予定しています。
すでに予約を開始していて、1つ$299だそうです。

決して安いものではないですが、睡眠時間を削ってもスッキリ目覚められる上に、自由な時間が増えるのはとても試してみたいなと感じました。

neuro:on|1日2時間睡眠を可能にするアイマスク - ガジェットの購入なら海外通販のRAKUNEW(ラクニュー)
https://www.rakunew.com/items/65089-Neuroon
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

以上、本日の小話でした。

最上位資格「PHP5技術者認定ウィザード2014」受付開始

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の鳶田です。

2014年10月7日(火)、PHP技術者認定機構が最上位資格「PHP5技術者認定ウィザード2014」の受付を開始しました。
締め切りは12月末日です。

一般社団法人 PHP技術者認定機構
http://www.phpexam.jp/summary/wizard/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

PHP5技術者認定ウィザード2014はPHP5技術者認定試験の最上位資格です。

PHP5技術者認定ウィザード2014の審査基準は大きく分けて「論文」と「PHPコード」です。
論文については、次の通りです。

・実用的な論文である
・コミュニティの中で議論し、その中で改善された過程を示せている
・論文で訴えるポイントが多角的・対極的に分析されている
・訴えるポイントが定量的な数値として示せている

また、PHPコードについては「プログラミングスタイルが統一されていること」や、「コメントから意図を読み取ることが可能であること」などが評価ポイントになります。

応募資格は、上級試験に合格してから2年以内であること、そして論文の提出が必要です。
論文は期日が定められており、4000文字以上という文字数の指定もあります。

論文の受付開始日は2014年10月7日(火)です。
提出期限は2014年12月31日(水)までとなります。

論文、及びコードの縦覧期間と投票期間は2015年1月1日から1月末日までです。
合格者の発表は、2015年2月中旬です。

PHP5技術者認定ウィザード2014の認定者には、記念のメダルが贈呈されます。
また、応募者全員には開発言語トランプ「code:deck」がプレゼントされます。

PHP技術者認定機構、最上位資格「PHP5技術者認定ウィザード2014」の受付を開始
http://codezine.jp/article/detail/8185
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

上級の上にウィザードという階級があるとは知りませんでした。
入賞のウィザードメダルにも興味があります。
しかし諸事情により別の記念品になる可能性もあるようです。

以上、本日の小話でした。

2014年10月14日火曜日

ATMの現金引き出しを可能にしたマルウェア

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の鳶田です。

本日は、ATMの現金引き出しを可能にする凶悪なマルウェアについてご紹介致します。

Kaspersky Lab DAILY
http://blog.kaspersky.com/tyupkin-atm-malware/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

2014年10月7日、Kaspersky Labのブログより報告がありました。
東欧の金融機関にて、ATMがマルウェアに感染しているのを発見したとのことです。

ATMに感染したマルウェアは「Backdoor.MSIL.Tyupkin」と名付けられました。
ATMに対して、CDから起動することでインストールが可能です。
対象とされるATMは、32bit版のWindows OSを搭載した大手ATMメーカー製のATMです。
Backdoor.MSIL.Tyupkinはセキュリティソフトの検出を免れるために夜間の特定時間にのみ動作します。

また、このBackdoor.MSIL.Tyupkinには亜種があるようです。
これはさらに強力で、デバッグ対抗機能、エミュレーション対抗機能、McAfee無効機能など実装されてます。

KasperskyはATMに対するセキュリティ対策について指摘を出しました。
金融機関は早急に対策を講じる必要があると呼びかけてます。

ATMから現金の引き出しを可能にするマルウェア、複数の国で発見
http://japan.zdnet.com/security/analysis/35054854/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

現金引き出しを可能にするATM感染マルウェアが見つかる
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1410/08/news046.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。



以上、本日の小話でした。

最大9分割でいろんな場面を1枚の写真にできるスマホアプリ

株式会社Pro-SPIREエンジニアリングサービス事業部の相川です。

本日は、スマホのカメラアプリ「Retrica」についてご紹介します。

最大9分割でいろんな場面を一枚の写真に――「Retrica」
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1410/09/news003.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

Retricaは、1枚の画像に最大で9枚の分割写真を収めることができます。
分割機能の他にも、フィルター機能があり、54種類とかなり豊富な中から選ぶことができるのも特徴です。





画像左の分割画面選択では、27種類の中から分割方法を選ぶことができます。
自分の撮りたい写真に合わせて、長方形や正方形など形も選べます。

撮影ボタンを押すと、設定した秒数ごとに写真を撮っていきます。
9分割画面なら、9枚撮り終えた時点で画像の出来上がりです。
もちろん、秒数を指定せずに手動で写真を撮っていくことも可能です。

画像右はフィルターを選んでいる画面です。
Retricaでは、撮影画面にリアルタイムにフィルターを反映させることができます。

フィルターの種類は前述した通り54種類もあります。
どれを使って撮影しようか迷ってしまいますね。
そんな時にはシャッフルボタンが便利です。
カメラ画面下部にあるボタンを押すことで、ランダムにフィルターが反映されます。
ボタンを押すたびにフィルターが切り替わるので楽しみがありますね。

Retricaは無料で利用することができますが、
200円で有料版にアップグレードすることも可能です。
広告の非表示機能と25種類のフィルターが追加されます。
また、この他にも追加で100円支払うことで、すでに保存されている写真も編集可能になります。

基本機能は無料ですのでぜひ使ってみてください。
豊富なフィルター機能を試しているだけでも時間が過ぎてしまいます。

以上、本日のショートトークでした。

2014年10月10日金曜日

使い捨てメールアドレス「tempmail.de」

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の池内です。

本日は使い捨てメールアドレスが作成できる「tempmail.de」をご紹介します。


近年、インターネットを利用する人が年々増えています。

情報通信の現況・政策の動向
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h25/html/nc243120.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

インターネットを利用する人の中にはインターネット通販やウェブサービスを利用する人も多いでしょう。
そのようなときに必要になってくるものが、登録用のメールアドレスです。
しかし、メールアドレスを登録すると、登録したアドレス宛に不必要なメールが沢山送られるケースがあります。
例えば、お知らせメール・スパムメール・迷惑メールです。
気づけば受信箱には読まなくてもいいメールでいっぱいになります。
そのような時に使用するのが「tempmail.de」です。

無料で使い捨てメールアドレスがすぐゲットできて添付ファイルも受信できる「tempmail.de」
http://gigazine.net/news/20141007-tempmail-de/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

「tempmail.de」は受信専用の使い捨てメールアドレスを作成することができます。

まず○○○@tempmail.deと○の部分に自分の好きな文字を指定し、パスワードを設定します。
「Register」ボタンを押し登録を完了すると、画面左上に自分が登録したアドレスが表示されます。
非常に簡単な手順でメールアドレスを作成することができます。

後はネット通販やウェブサービスなどの登録画面に、作成したメールアドレスを使用するだけです。
届いたメールを確認することや、添付ファイルも開くことができます。

作成したメールアドレスや送られてきたメールの内容は、ブラウザを閉じてセッションを終了させてから1時間程度で削除される仕様です。

tempmail.de
http://tempmail.de/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

一時的な登録で使用したいとき、友人とメール・ファイルをやり取りするときなどいろいろと使いどころはありそうです。
皆さんも一度使用してみてはいかがでしょうか。

以上です。

2014年10月9日木曜日

複数端末で共有できるSIM端末「ポータブルSIM」

株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の志田山です。

本日は、docomoが開発した「ポータブルSIM」についてご紹介いたします。
「ポータブルSIM」を使うと、SIMカードの抜き差しをすることなく、通話や通信などの携帯電話機能を使用する端末を切り替えられます。

報道発表資料 : 新たな小型認証デバイスを開発 | お知らせ | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2014/06/10_00.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

ポータブルSIMは内部に「SIMカード」、「Bluetooth®」、「NFC」を搭載しています。
ポータブルSIM内のSIMカードがスマートフォンやタブレットを介して、ネットワークと相互に認証を行うことで、SIMカードが入っていないスマートフォン等でもネットワーク接続が可能になります。

使い方は非常に簡単です。
  1. ポータブルSIMにSIMカードを入れる
  2. 通信したいスマートフォン等にポータブルSIMをかざす
以上、2つの動作のみで通信ができるようになります。

NFCとBluetoothで回線認証を行います。
NFCを搭載していないスマートフォンでも、手動でBluetoothのペアリング設定を行うことでポータブルSIMを使うことができます。

ポータブルSIMを利用して回線認証できるのは1台のみで、データ通信のみ契約したタブレットなどでは電話を受けることができないそうです。
認証した端末によって、壁紙を変えたり、使用できるアプリを制限することもできます。

CEATEC JAPAN 2014:ウェアラブルの展開も視野に――ドコモが「ポータブルSIM」のデモを実施 - ITmedia Mobile
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

現行機種ではまだ使用することはできません。
ポータブルSIMが商用化され、この機能を使用できる新しい機種が出てくることを期待しています。

以上、本日の小話でした。

2014年10月7日火曜日

プラズマテレビが生産終了しそうです

株式会社Pro-SPIREエンジニアリングサービス事業部の相川です。

本日は、プラズマテレビの市場についてお話します。


プラズマテレビが姿を消す? Samsungに続きLGも年内生産終了か

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/06/news148.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

プラスマテレビが初めて市場に登場したのは1997年でした。
プラズマテレビの大きな特徴は、大画面で高精細映像を再現できるところです。
その頃、液晶テレビは20~32インチ程度が限界でした。
32インチまでなら液晶テレビ、それ以上の大型であればプラズマテレビという風潮です。

ですが、液晶テレビの高精細化技術が大きく進歩したことで、その流れは変わりました。
2009年以降、店頭には50インチ以上の液晶テレビが多く並ぶようになりました。
当時、価格はプラズマテレビ並、またはそれよりも安い価格で並ぶこともあったようです。

さらに、液晶テレビは「低消費電力」といったCMが流れてから、益々そのイメージは良くなりました。
一方、プラズマテレビは液晶テレビに比べて「消費電力が大きい」というイメージが広がりました。

プラズマテレビはなぜ衰退したか--旗振り役パナソニック会長退任へ
http://japan.cnet.com/digital/av/35030396/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

近年、そのプラズマテレビの生産が終了する可能性が出始めました。
日本ではすでにパイオニア、日立製作所、パナソニックが2013年に撤退しています。
現在、プラズマテレビを生産している大手メーカーは、韓国のLG ElectronicsとSamsung SDIです。
Samsungも年内には生産を終了すると伝えられています。
最後に残ったLGも、年内に終了するという見方が寄せられています。

現在(2014年)では、40インチ以上の大型テレビでは、プラズマテレビが最も安価になっているようです。

ラテンアメリカなどの新興国ではまだ需要があります。
ですが、販売予測は2014年の520万台から2015年の50万台にまで落ち込むと予測されています。

基本情報試験の午前問題でも、プラズマテレビに関する問題が出ていました。
ガス放電によって発生する光を利用するというものでしたね。
同様に、プロダクトライフサイクルにも今回の事例をあてはめて考えられますね。

私の中で、大型テレビといえばプラズマテレビでした。
実家にも大きいプラズマテレビがあってよく映画を観ていた記憶があります。
いつの間にかプラズマテレビが寿命を迎えていたというのは驚きでした。
月日の流れを実感しています。

以上、本日のショートトークでした。

無料で英単語にカーソルを合わせるだけで意味がわかるChrome拡張機能「iKnow! ポップアップ辞書」


株式会社Pro-SPIRE エンジニアリングサービス事業部の鮫島です。

本日は、Googleが開発しているウェブブラウザ「Google Chrome」の新たな拡張機能、
「iKnow! ポップアップ辞書」についてご紹介いたします。

iKnow! ポップアップ辞書 - iKnow!
http://iknow.jp/popup_dictionary_extension/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

出展:http://gigazine.net/news/20141006-iknow-popup-dictionary/

無料で英語の意味を調べられる辞書サービスはいくつも存在しています。
しかし、どの辞書サービスもいちいちページを開かなくてはいけません。

しかし、この「iKnow! ポップアップ辞書」は、マウスカーソルを英単語に合わせるだけで、
品詞・単語の意味・発声データが瞬く間にポップアップして表示されます。


ただし、この機能では全ての単語の意味が表示されるわけではありません。

「You」「The」などの簡単な単語には反応せず、ポップアップも表示されません。
なんでもかんでも反応してしまうのも記事を読むうえで邪魔になってしまうので、この気配りは嬉しいですね。

普段使われない形式での単語などは「該当なし」と表示されます。
専門用語などには、対応できていない部分もあるようです。


また、このツールは単語の意味を調べられるだけではありません。
単語の発音も調べることができます。

ポップアップ内にカーソルを動かして、スピーカーをクリックします。
すると、該当の単語の正しい発音を聞くことができます。

単語によって男性だったり女性だったりする上に、複数人の声が使われています。
そのため、最初は少しわかりづらいかもしれません。


その他に、フィードバック機能もあります。
スピーカーの反対側にある、旗マークをクリックすると、
別タブが開いてフィードバック送信画面が表示されます。
間違っているところや正しい単語なのにポップアップしない時は、ここから意見を送ることができます。



これまで英単語の意味を調べる際は、「単語をコピー」→「辞書を開く」→「ペーストして検索」という動作が必要でした。
しかし、「iKnow! ポップアップ辞書」は、たったの1動作だけで意味を知ることができるのでかなり便利です。

ただし、必要のないときに、単語に反応してしまって、かえって邪魔になってしまう場合もあるでしょう。
その時は、ブラウザ右上の「iKnow!」のアイコンをクリックするだけで無効化できるので安心です。


「iKnow! ポップアップ辞書」は、ガッツリとした長文の英語学習ツールというよりは、ちょっとした調べ物に重宝するツールです。


IT関係の記事などは外国の情報が多いので、とても便利な拡張機能だと思います。

無料ですので、Chromeをお使いの方は、ぜひインストールしてみてはいかがでしょうか。


無料で英単語にカーソルを合わせるだけで意味がわかるChrome拡張機能「iKnow! ポップアップ辞書」
http://gigazine.net/news/20141006-iknow-popup-dictionary/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

以上、本日の小話でした。

2014年10月3日金曜日

「Office」新製品発表

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の池内です。

本日は「Office」の新製品をご紹介します。

日本マイクロソフトは10月1日、日本市場向けOfficeの2製品を発表しました。

Office 史上最高におトクな Office 誕生 - Microsoft Office
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/home/default.aspx
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。


・ Office Premium


Office Premiumはメーカー製PCのプリインストール向けに販売されます。
プリインストールされたPCを使用する限り、常にOfficeの最新版が利用できるというものです。
Officeのバージョンアップグレード代は掛かりません。
さらに以下3つのサービスが1年間使用可能になります。
  • スマホやタブレットなどのモバイル機器版Officeの使用権
  • クラウドストレージOneDriveの1TB使用権
  • 月60分の固定電話向けSkype通話
※2年目以降も利用する場合、有償になります。

・ Office 365 Solo

Office 365 Soloは個人向けの定額制Officeです。
WindowsではOffice Professional相当のアプリが1年間限定で使用できます。
Windows、Mac問わず2台までのPCで使用することができます。
使用期間内であれば、Officeのバージョンアップグレード代は掛かりません。


以上2つが新製品になります。

マイクロソフトのナデラCEO、日本市場の重要性を語る。Office 365 Soloの年1万1800円は『お手頃価格』
http://japanese.engadget.com/2014/10/01/ceo-1-1800-office-365-solo/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

日本向けのオリジナル仕様! Office 365にも対応するプリインストール版Office Premium【デジ通】
http://news.livedoor.com/article/detail/9316468/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

Office 365 Soloの価格は1万1800円です。
今までのOfficeに比べるとかなりお手頃価格になっていると思います。
しかし、上記のとおり有効期間は1年間限定となっています。
月単位で考えると月額約980円です。
皆さんは高いと思いますか?安いと思いますか?
私は今までのOfficeが高価だったため安価だと感じます。

マイクロソフト、個人向け「Office 365 Solo」国内提供 年間1万1800円
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/01/news117.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

Office 365 Soloの販売日は10月17日です。
これからPCにOfficeを入れようと考えている方は購入を考えてみてはいかがでしょうか。

以上です。

2014年10月2日木曜日

Windows最新OS「Windows 10」プレビュー版公開

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の鳶田です。

本日は、Windows最新OS「Windows 10」についてご紹介いたします。

Announcing Windows 10
http://blogs.windows.com/bloggingwindows/2014/09/30/announcing-windows-10/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。
2014年9月30日(米国時間)、Microsoftは次世代のWindowsを発表しました。
その名は「Windows 10」です。

Windows8の次はWindows9だろうと考えていたジャーナリストが殆どのようでした。

Windows 10の特長の1つとして、動作する機器(PC、スマートフォン、タブレット)ごとにユーザー体験が個別に調整されている点が挙げられます。
異なる画面サイズの機器には、異なるユーザーインターフェイスが提供されます。

これの実現のために、従来のようにモバイル版のWindowsが特別に作られるのではなく、PC版もスマートフォン版もソフトウェアとしては同じ一つになります。

e-Words - ユーザー体験
http://e-words.jp/w/UX.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。
Microsoftは伝統的なスタートメニューを含め、Windows 7の機能のいくつかを復活させました。
メニューデザインが改良され、Windows 8で不評だったタイル式のスタート画面が、Windows 7までのスタートメニューに近いリサイズ可能なメニューになって併用されてます。

Windows 8のMetroアプリは、Windows 10では他のアプリと同様、ウィンドウモードで作動します。
フルスクリーンモードはデフォルトではなくなりました。
Windows 8の「モダン」アプリは、標準的なデスクトップアプリと共存して使えるようになりました。

さらに、Windows 10にはマルチデスクトップ機能が導入されてます。

複数のデスクトップで複数のアプリを開き、その間を自由に行き来することを可能にしました。

TC - Microsoft、Windows 10プレビュー版を公開―次世代OSは“Windows 9”ではなかった
http://jp.techcrunch.com/2014/10/01/20140930microsoft-announces-windows-10/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

10月1日から、MicrosoftはWindows Insider Programを開始します。
このプログラムでは、リリース前のWindows 10を無償(かつ自己責任!)でダウンロードできるようになります。

勇気のある方は、初期のベータ版であるWindows 10をインストールしてみましょう。

今回公開されるのはPC向けの方で、サーバー向けの方は後になります。
今回のバージョンには実験的な試みも含まれており、製品版に組み込まれるとは限らない機能があるのも楽しみのひとつです。


以上、本日の小話でした。