2014年9月5日金曜日

リストバンドで日々の活動を計測 WERAM1100

こんにちは。
株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の藤野です。

本日は、東芝のリストバンド型活動量計「WERAM1100」をご紹介します。

毎日の健康管理に気を使っている方は多いと思います。

私もメタボ化しつつあるこの身体をなんとかしようと、
ときどきランニングをするのですがあまり長続きしません。

自身の健康状態を把握するには、毎日の活動の記録をとることが有効ですが、
WERAM1100は腕に装着しているだけで、それを自動で行ってくれます。

東芝活動量計:トップページ
http://www.toshiba.co.jp/healthcare/actmonitor/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

歩行や走行の活動を基に、歩数、移動距離、消費カロリーを計算し、
Bluetoothで同期させることでスマートフォンから管理できます。

さらに睡眠時間も自動で計算してくれます。
独自のアルゴリズムを用いて、活動時間と睡眠時間を判断してくれるので、
わざわざ睡眠モードに切り替えるといった手間も要りません。

東芝、リストバンド型の活動量計 WERAM1100 を8月20日発売。Bluetooth同期で14日間駆動を実現
http://japanese.engadget.com/2014/08/11/weram1100-8-20-bluetooth-14/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

記録を取ること自体は紙のノートでもできます。
ですが、思ったより手間がかかってなかなか続かずにあきらめてしまいがちです。

この種の製品で大事なのは、「いかにしてユーザーに記録の手間をとらせないか」だと思いますが、
WERAM1100は日常の活動記録を自動で採取してくれるので、忙しい人でも継続して利用できそうですね。

「何を食べたか」などの食事の記録も自動でできるといいのですが、
それが可能になるのはまだ先のようです。

シンプルデザイン、シンプルオペレーション
出展:http://www.toshiba.co.jp/healthcare/actmonitor/products.html

0 件のコメント:

コメントを投稿