2014年8月13日水曜日

LINEによる株式サービス開始

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の鳶田です。


本日はLINEを使った株式サービス開始のご紹介をします。

2014年8月12日、SBI証券がLINEを使って株式のやり取りが行えるサービスを始めると発表しました。

SBI証券 - 公式サイト
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

提供される予定のサービスは次の通りです。

1.銘柄コードを入力すると株価を通知するサービス
2.現物株の売買注文のサービス
3.約定の通知などのサービス
※SBI証券の口座を開設していれば、株取引ができます。

サービスは9月以降、順次始まります。
実際の取引は年内にも行えるようです。

SBI証券には中高年の利用者が多く登録されています。
そこで、今回のサービスは若い世代を株取引に引き込むことを狙いとしています。
SBI証券は、20~30代に浸透しているLINEの活用で顧客層を広げる考えのようです。

サービスの仕組みはLINEの「ビジネスコネクト」機能を活用しています。
ビジネスコネクトはLINE公式アカウントとは異なります。
顧客と1対1でやり取りができ、株式紹介、約定通知、発注を可能にします。

例えば、チャット画面にて株式コードを入力すると、SBI証券が自動で現在の株価を返信してくれます。

株の売買についてですが、LINEでは購入だけが可能です。
売却する場合は、SBI証券の公式サイトにて決済します。
手数料は通常の取引と変わらないようです。

SBI証券によると、LINEの公式アカウントは2014年8月19日に開設されます。

LINE使った株売買サービス開始へ SBI証券
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

LINEで株取引、SBI証券がサービス開始へ
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

LINEで株式取引サービス SBI証券、開始へ
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

以上、本日の小話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿