2014年8月7日木曜日

楽天銀行がFacebook上で送金サービスを始めました

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の相川です。

本日は、楽天銀行がFacebook上で友人に送金できるサービスを開始したことについてお話します。

楽天銀行公式ページ
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます

楽天銀行のスマートフォン向けアプリ「楽天銀行アプリ」で利用可能です。

利用条件は次の通りです。

・送金側が楽天アカウントを保有している。
・送金側と受取側がFacebook上で友達になっている。
・受取側が日本国内の銀行口座を保有している。

相手の口座情報を知る必要はありません。
利便性と安全性が保てます。

送金方法は非常にシンプルです。次の1~3の手順に従います。

1.楽天銀行アプリをダウンロードする。
2.Facebookと楽天銀行アカウントを連携する。
3.Facebook上の友達を選び、金額とメッセージを入力して送金する。

メッセージを送付することができるので、送金理由をつけることができます。

利用場面においては、公式で挙げられている案は以下の3つでした。

・飲み会の精算
・イベントやセミナーの会費集金
・みんなで共同の贈り物をするとき

以上が具体例です。
同窓会などの集金活動の場では有効な手段ですね。
Facebookを通じて費用を支払えるのは、かなり手間が省けるのではないかと考えます。

楽天銀行、Facebook上で友達に送金できるサービスを開始
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます

私個人の話ですが、10年近く会っていない小学校時代の同級生からFacebook上で久しぶりのコンタクトがありました。
内容はBBQへのお誘いです。
こういったときに、参加費の支払いをFacebook上で先に済ませておくことができればスマートですよね。

しかし残念ながら、私は楽天銀行の口座を保有していません。
また、周りにも口座を保有している知人はいないようでした。

今回の楽天銀行の送金サービスを機に、楽天銀行の口座需要が上がってくるかもしれません。

もしものために口座を作っておくのも良いでしょうね。

以上、本日のショートトークでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿