2014年7月1日火曜日

Suicaのペンギンの顔の向き

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の鳶田です。


本日は、電子カード「Suica」について最新の情報をご紹介します。

Suicaにプリントされたあのペンギンの顔の向き、変更されていたのに気づいてましたか?
実際に私のSuica(左)と上司TさんのSuica(右)を見比べてみました。



確かに違いますね。横を向いたペンギン(左の画像)と正面を向いたペンギン(右の画像)です。
ちなみに左の画像が古いペンギンのイラストで、右の画像が新しいペンギンのイラストです。

JR東日本の担当者によると、2007年にペンギンの向きが変更されていたようです。

実はこれ、単にイラストが変わっただけでありません。

ペンギンの向きが変更されたのは、FeliCaポケット機能が搭載されたからです。
横を向いたペンギン(左の画像)は、FeliCaポケットが搭載されてません。
見た目で機能の違いが分かるようにデザインを変更したとのことです。

FeliCaポケットは、ポイント・クーポン・会員証など複数のサービスを集約した機能です。

SONY - FeliCaポケット
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

FeliCaポケット付のSuicaに変更したい場合は、JR東日本の窓口で無償で交換可能です。

ねとらぼ - JR東日本の「Suica」のペンギンの向きが変更されてるって知ってた? ペンギンの向き=機能の違い
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

随分前から変更されていたのにまったく気づきませんでした。
さっそく交換!と言いたいところですが、これから古いSuicaに希少価値が生まれるのではないかと…。
交換ではなく、新しくカードを買おうと思います。

以上、本日の小話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿