2014年7月17日木曜日

Googleが開発 スマートコンタクトレンズ

こんにちは。
株式会社Pro-SPIREソリューション事業部藤野です。

眼鏡を作ったり、気球を飛ばしたりと様々な試みを行っているGoogleですが、
今回ご紹介するのはコンタクトレンズです。

もちろん、ただのコンタクトレンズではなく、
無線チップとセンサーが搭載されたスマートコンタクトレンズです。

Googleはこの度、スイスの大手製薬会社Novartisと契約することになり、
医療現場を対象とした、「涙で血糖値を計測するコンタクトレンズ」を本格的に開発することになりました。

Googleのスマートコンタクトレンズ、ノバルティスが製造へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/16/news042.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

センサーの他にもアンテナやLEDライトが組み込まれています。
患者の状態をより正確に把握するためのデバイスです。

また、関連したデバイスで「Google Eyes」と噂されているものも開発が進められています。

上記と似たようなコンタクトレンズで、こちらにはカメラが内蔵されており、
ユーザーの視線をそのままイメージデータとして保存することができます。

目の不自由な方をサポートするものとしても注目されている技術です。

電源をどこから確保するのかといった課題がありますが、
開発に成功すれば私たちの生活に大きな変化をもたらすことは間違いありません。

グーグルのカメラ搭載コンタクトレンズ「Google Eyes」は実現するか
http://readwrite.jp/archives/6864
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。


映画のミッションインポッシブルで同じようなものが登場していたのを思い出しました。
スパイが使用するようなハイテク機器が実現しようとしていますね。

出展:http://googleblog.blogspot.jp/2014/01/introducing-our-smart-contact-lens.html

0 件のコメント:

コメントを投稿