2014年7月29日火曜日

歩きスマホ注意アプリ


株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の鮫島です。

本日は、KDDIが提供を始めた「歩きスマホ注意アプリ」についてご紹介いたします。

KDDI、「歩きスマホ注意アプリ」提供開始
http://news.mynavi.jp/news/2014/07/18/215/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

このアプリ、歩行中にスマートフォンを操作していると
アプリが歩行中であることを検知して警告画面を表示します。
警告画面は立ち止まるまで表示され続けます。

歩きスマホによる事故防止とマナー向上の取り組みとして提供を始めたそうです。


人間の歩行動作だけを検知する「歩行検知技術」を利用しているため、
車や電車など、端末自体の揺れだけでは警告画面が表示されません。

また、警告画面は半透明で、表示されても画面操作自体は可能です。
そのため作成中のメールなどの内容を損なわずに保存操作をすることができます。






警告画面が表示されても操作ができるとはいえ、
普段の画面よりも操作がしにくくなっています。
歩きスマホを行う抑止力としては十分効果があると考えられます。

携帯電話マナー
http://www.au.kddi.com/mobile/manner/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿