2014年6月23日月曜日

Amazonの3Dスマートフォン

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の鳶田です。


本日は、3Dスマートフォン「Fire Phone」についてご紹介します。

Amazon - Amazon Fire Phone
http://www.amazon.com/dp/B00EOE0WKQ

2014年6月18日(現地時間)、米Amazonは独自のスマートフォンFire Phoneを発表しました。
Fire Phoneは、4.7インチのHDディスプレイを搭載してます。

特徴として2つ、ユニークな機能を紹介します。

1つはDynamic Perspective 機能です。
Dynamic Perspectiveは複数のカメラでユーザーの顔の位置を認識します。
見る角度に応じて、表示を変えることができ立体的な効果を与えます。
Amazon.comでは、商品閲覧や3D地図表示などに活用できるようです。

アマゾンFire Phoneの立体効果「ダイナミック・パースペクティブ」解説。4カメラで顔追跡
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

2つ目はFirefly機能です。
Fireflyは画像検索と楽曲認識をセットにしたような機能です。
Amazonのデータベースと連携し、画像、音楽検索機能から直接購入が可能です。
音楽検索は、マイクに音楽を聴かせたり、映画やテレビの音を聴かせることで認識します。

Fire Phoneの何でも認識技術「Firefly」。専用ボタンで起動、1億アイテムを認識してアマゾンに接続
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

現時点では、国内販売は未定です。

アマゾン Fire Phone 、国内販売は「現時点で未定」。国内携帯会社のコメント(更新)
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

Fire Phoneのスペックは次の通りです。
OS:        Fire OS 3.5.0
ディスプレイ:   4.7インチ(1280×720、315ppi)
CPU:        Qualcomm Snapdragon 800(2.2GHzクアッドコア)
RAM:        2GB
ストレージ:    32 / 64GB
外部メモリ:    なし(Amazon Cloud Drive利用可能)
メインカメラ:   1300万画素
インカメラ:    210万画素
サイズ:      139.2×66.5×8.9mm
重さ:        160グラム
バッテリー容量: 2400mAh
ネットワーク:   UMTS/HSPA+/DC-HSDPA、GSM/EDGE、LTE

Amazonスマートフォン「Fire Phone」は“何でも認識して即買い”機能付きで199ドルから
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1406/19/news037.html
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

国内販売が待ち遠しいですね!
検索機能の利便性向上は衝動買いの心配がありますが、そこは個人の責任で…。

以上、本日の小話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿