2014年6月9日月曜日

3D空間認識端末Project Tangoのタブレット版

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の鳶田です。

本日の話題は3D空間認識端末プロジェクト「Project Tango」のタブレット版、「Project Tango Tablet Development Kit」についてご紹介します。

ATAP Project Tango - Project Tango Tablet Development Kit
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。


Project Tangoは、カメラやセンサーで取り込んだ情報から、空間・運動把握能力を認識します。
人間の視覚能力を模擬した機能です。
取り込んだ周囲の情報はリアルタイムでマッピングして再現できます。

新タブレットProject Tango Tablet Development Kit(以下、PTTDK)」は、GoogleとNVIDIAとの協力の下で開発したものです。
PTTDKには今年のCESで発表したモバイル向けSoC「TegraK1」を搭載してます。
TegraK1はAppleのA7の3倍近い性能を持ちます。
Xbox 360、PlayStation 3などのコンソールを超えるグラフィックス性能をモバイルプラットフォームで楽しめるようです。

Apple iPhone5S - 特徴 (A7についてはこちら)
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

PTTDKのスペックは次の通りです。
ディスプレイ : 7型
OS : Android 4.4 (KitKat)
メモリ : 4G
ストレージ : 128GB
カメラ : 400万画素、モーショントラッキングカメラ、深度センサー搭載

他にも、Wi-FiとLTEをサポートします。

発売日はまだ不明です。
発売通知の申し込みは、Project Tangoの公式サイトからDevicesより可能です。

2014年2月20日に発表されたProject Tangoは限定200台でしたが、PTTDKは4000台程度製造するようです。

The Wall Street JournalThe - Google Developing Tablet With Advanced Vision Capabilities
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

気になる方はまず発売通知の申し込みから始めましょう。

以上、本日の小話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿