2014年5月16日金曜日

超絶人気ゲーム「Flappy Bird」が復活

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の鳶田です。


本日の話題は、中毒性がありすぎてアプリストアから削除されたゲーム「Flappy Bird」についてです。

2013年5月頃リリースされたFlappy Birdは5000万本以上ダウンロードされるほどの人気ゲームでした。
プレイヤーはFlappy Birdと呼ばれる小鳥を長距離飛行させ続けるゲームです。
障害物の間をぬって飛び続けさせ得点を稼ぎ、競います。
ルールは単純なものですが、操作性が非常に難しく中毒性があるようです。
旧バージョンのFlappy Bird
出典 - http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1405/15/news078.html

2014年2月9日に、あまりにも人気があるため、作者が削除するというニュースにもなったほどです。
当時、作者はTwitterに「I cannot take this anymore.(これ以上はもう耐えられない)」と削除宣言をし、実行しました。
App Storeでの削除直前の評価では累計で約80万件の★5つを獲得でした。

作者は削除直前、Flappy Birdに嫌悪感すら抱いていたようでしたが、気持ちが変わったようです。

2014年8月に公開予定とされているFlappy Birdは、前作よりも中毒性を弱めた改訂版だと作者は述べてます。

リニューアルされたFlappy Birdには、マルチプレイ対応機能を搭載するようです。

IT media ニュース - 本家「Flappy Bird」、“中毒性を弱めて”8月に復活へ
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

アメーバニュース - 超人気アプリ「Flappy Bird」はなぜストアから消えたのか 過大評価に悩み 制作者がTwitterで胸中開かす
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

人気が募ると、それだけメンテナンスやら調整やらで忙しくなるのでしょうかね。
私もそんな超絶人気ゲームを作ってみたいです。

以上、本日の小話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿