2014年5月22日木曜日

騒音だけ低減するデジタル耳栓

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の鳶田です。

本日の話題は、環境音をカットし、人の声や駅のアナウンスなどの必要な声だけ聞き取れる「デジタル耳栓」についてご紹介します。



KING JIM - デジタル耳せん
http://www.kingjim.co.jp/sp/mm1000/
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。


デジタル耳栓は、ノイズキャンセルを搭載した騒音だけをカットする耳栓です。
株式会社キングジムから「MM1000」として製品化されてます。
単四電池で駆動し、周囲の環境音を約90%低減します。
MM1000 - 出展: http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140227/1055558/?P=1
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。
スペック詳細は次の通りです。
・色: 白
・コードの長さ: 85cm
・重さ: 33g(電池なし)
・電池: 単4アルカリ乾電池1本
・駆動時間: 約100時間(電池1本分)
        単4型エネループ1本だと約60時間

主に、地下鉄内の走行音、エアコンの空調音、車の音、風の音などの騒音低減の効果が高いようです。
300Hz以下の音を騒音として打ち消し、耳障りな音だけを低減できる仕組みです。

実勢価格は5000円程度です。

日系トレンディネット - 「デジタル耳せん」って何? 実際に試してみた!
※上記のリンクは外部サイトが別ウィンドウで開きます。

仮眠を取りたいときなどに便利ですね。
電車内で仮眠を取っているときなど、これがあれば乗り過ごすこともなく、すぐ眠りに入れそうです。

以上、本日の小話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿