2014年2月20日木曜日

最新版リリース「grep 2.17」

株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の鳶田です。

本日は皆さんもお世話になっているあの文字列検索ツールgrepの最新版「grep 2.17」がリリースされたニュースをお伝えします。

grep - GNU Project
http://www.gnu.org/software/grep/

grepとは-IT用語辞典バイナリ
http://www.sophia-it.com/content/grep

wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/Grep

grepは「global regular expression print」の略であり、正規表現によるパターン検索も可能な優れものです。


今回の新バージョン grep 2.17 は、今年1月初めにリリースされた grep 2.16 と比べて「最大10倍の高速化」が実現されているといわれてます。
具体的にどのような場合に10倍に高速化されるかというと、「-i オプション使用時の、 \ または [ が含まれていないパターン」を検索する際の速度だそうです。

また、gnulibもアップデートされ、2010年3月より無効になっていた--mmapオプションがgrep 2.17で完全に削除されました。

文字列検索コマンド「grep 2.17」リリース
http://sourceforge.jp/magazine/14/02/19/153000

私はシステム開発の現場についてから grep を多用するようになりました。
今では目で探索することがもどかしくてたまりません。
個人的なgrepのメリット・デメリットを挙げると、次の通りです。

【メリット】
正規表現が使えることで、検索だけでなく細かい置換を行う場合でも作業が捗る。

【デメリット】
一度検索したことで、全て網羅した気になってしまう。

本日の小話は以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿