2014年2月13日木曜日

ソフトウェア開発デザインパターンについて

こんにちは。
株式会社Pro-SPIREソリューション事業部の藤野です。

今回はデザインパターンに関してのご紹介です。

デザインパターンとは、ソフトウェア開発における設計パターンのことを指します。
カタログ化されたパターンを基に設計をすることで開発を円滑に進めることができます。

デザインパターンとは 【 design pattern 】 - IT用語辞典 e-Words
http://e-words.jp/w/E38387E382B6E382A4E383B3E38391E382BFE383BCE383B3.html

デザインパターンの考え方はGoFという4人組の著書により発表されました。
『オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン』という本です。
ここでは23のパターンが紹介されており
各インスタンスの関係が細かく定義されています。

日本では結城浩さんの著書『Java言語で学ぶデザインパターン入門』が有名です。
http://www.hyuki.com/dp/

こちらはわかりやすいサイトです。

サルでもわかる 逆引きデザインパターン
http://www.nulab.co.jp/designPatterns/designPatterns1/designPatterns1-1.html

デザインパターン | TECHSCORE(テックスコア)
http://www.techscore.com/tech/DesignPattern/index.html/


システム開発において、先人たちが考えたものを利用することはとても重要です。
また、数ある情報の中から最適なものを選ぶためにも、前提となる知識が必要となってきます。
デザインパターンを使いこなすためにも、まずはオブジェクト指向を理解しなければなりませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿