2014年1月24日金曜日

発電アグリゲーション

株式会社Pro-SPIRE ソリューション事業部 鳶田です。


本日の話題は「発電アグリゲーション」についてです。
発電アグリゲーションとは、新会社「パナソニック・エプコ エナジーサービス」の事業です。

概要はこちら


太陽光発電システムを設置した住宅から電力を買取り、それを企業側に販売します。
パナソニック・エプコ エナジーサービスは
2018年に住宅関連事業の売上を2兆円にする目標を掲げていました。
その戦略のうちの1つが発電アグリゲーションです。
住宅の契約件数が50万件まで達すると、原子力発電所の2基分に相当する電力規模になります。

ITmedia-パナソニックが「発電アグリゲーション」、住宅で作った電力を企業に販売


「ぴぴパッ!」によるエネルギーサービスの提供と電力トレーダーシステムの提供
出典:エプコ

いよいよ一般の家庭でも電気を販売できる時代が本格的に来ました。
各家庭が自前で作った自然エネルギーだけで過ごせる未来も、そんなに遠くないかもしれませんね。


0 件のコメント:

コメントを投稿